幸せなカップルとカプセル
黄色の錠剤と瓶

世界で初めてED治療薬として登場したバイアグラは有名かもしれません。
その後、レビトラやシアリス、アバナがED治療薬として登場しましたが、これらは何か違いがあるのでしょうか。
まずバイアグラは世界で初めてEDで悩む人の光となった薬ですが、糖尿病患者の場合ですと効果を実感することが出来なかったり、食事をすると効果が半減する場合があります。
それでも世界初、という信頼があるため今でも根強い人気があります。
また成分はシルデナフィルというもので、性行為の約30分前に服用すれば本番はバッチリ効果が期待できます。
シルデナフィルは安く手に入る為、初めて治療薬を使う方は有名なこの薬から始める方も多いのです。
次にレビトラですが、こちらはバイアグラの欠点ともいえる食事の影響を受ける点を改良したED治療薬です。
空腹時に服用もしくは食後2時間程度経過した後に服用し、カロリーが低く脂分の少ない食事や少量のアルコールであれば影響を受けにくく、性交渉に臨むことが出来ます。
また糖尿病患者でも効果を実感することが出来たり、バイアグラで効果を実感できなかった人もレビトラで満足のいく性交渉をすることが出来たというほど、その効果は高いことが分かります。
これがレビトラの人気の秘密です。
シアリスは長い時間効果が続くと有名です。
上記2つは効果の持続時間が5~10時間ですが、シアリスは24~36時間と非常に長い時間で作用します。
効果が緩やかに効いてくるシアリスは別名ウィークエンドピルと呼ばれており、金曜日の夜に服用すれば日曜日まで効果が持続することが出来ます。
緩やかな効き目の分だけ比較的軽度のED治療で使われる傾向にありますが、レビトラ同様に食事の影響を受けにくいこともあり、人気があります。
また、シアリスのジェネリック医薬品でタダリスがあります。
シアリスと同じ効果があり、タダリスSXは男性の悩みを解決します。
いずれのED治療薬を使用するのかは病院で医師と相談することが必要です。
自分のEDの状態にあった種類を選ぶことも大切ですが、服用してはいけない禁忌薬や副作用の説明などを聞くことは安全に使用するためには重要なことです。
ベストなED治療薬を選択しましょう。

最後のアバナは即効性があり、食事の影響も受け辛い治療薬となっています。

服用後15分ほどで効果が現れ始め、3~4時間程度持続します。
1回100mgを性行為の約30分前に服用します。
食事の影響を受けにくい成分なので自由に服用出来ますが、空腹時に服用する方が良い効果を得られやすいとされています。
体質に応じて50mgに減量したり、効果が弱いと感じた場合は200mgまでの増量が可能となっております。

引用元:アバナ100mgの通販:単品3,680円【まとめ買い45%割引】ネット総合病院

アバナは有効成分アバナフィルを含有した先発医薬品ステンドラのジェネリック医薬品です。
ステンドラの効果そのままでお安く入手することができます。

信頼性や、効果の即効性と持続性、自分との相性を考えながら使う薬を決めましょう。